料金に注意を

原っぱ

ソープを利用して楽しい時間を過ごしたい……そのように思った時には、日本各地に存在しているソープ街と呼ばれる場所に行き、その上で利用する店舗を探して楽しむ必要があります。
その際、どの店舗を見てもそこまで高い料金が掲載されておらず、店内に入ってスタッフにいくら位なのか……というのを聞いても、掲載されている料金と同じくらいの料金を告げられるので、ソープはそこまで高いお店じゃないんだ……と思うかもしれません。
ですが、それはソープの料金計算方法が通常の風俗店と異なっている事から発生する勘違いです。

ソープという店舗は通常の風俗店と料金の計算方法が異なっており、店頭記載の料金やスタッフから教えてもらえる料金というのは、店舗の設備を利用するために必要な入浴料と呼ばれる料金なのです。
なので、この料金を支払っただけでは店内にある設備が使えるようになるだけで、ソープ嬢によるサービスは楽しむことが出来ません。
ではどうすればサービスを楽しめるのかというと、入浴料を元に自分でサービス料という料金を計算し、その料金を支払うことによって、サービスを楽しめるようになるのです。

このサービス料は基本的には入浴料の2~3倍と言われています。
なので、例えば店頭に20,000円という記載があった場合、通常の風俗店を利用した経験がある人はそこまで異常に高いとは感じませんが、実際にはサービス料で別途最高60,000円の費用が発生する為、この店舗は高級ソープと呼ばれるような店舗なのです。
この計算方法はどの価格帯の店舗を利用するにしても覚えておく必要があるので、ソープを利用する際にはしっかりとこの計算方法を覚えておくようにしましょう。